この風のむこうから… 今日も、のほとけの囁きが聞こえてきます… 

防野宗和の「のほとけの散歩道」へ、ようこそ!!

絵顔をもっと

絵顔をもっと…
紀ノ川の堤を歩いていると、可愛い「えがお」に出逢う。山辺の道を歩いてみると、名も知らぬ「えがお」が迎えてくれる。山間に点在する昔ながらの日本家屋の垣根には、楚々とした「えがお」が見え隠れ。でも、居候のアイは、気ままに歩を進めるだけ…。
 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------

ノコギリ草 ウツボグサ(シソ科) 画像の説明 画像の説明

イワダレ草 キンシバイ きょうかなしくてもあすがある

ツユクサ ヤマアジサイ 画像の説明 コマツナギ

あなたがいて心あたたかないちにち ヒペカリウム 画像の説明

画像の説明 河原ナデシコ 画像の説明 ノイバラ

風よわたしの心をつたへておくれ 画像の説明 フウロ草(ゲラニウム)

ムラサキカタバミ ヒメジョオン あなたに逢えて泪ぽろぽろ

photo/大谷憲裕氏

今日は七夕。昼頃から降りだした雨が止むのを待って、居候のアイを連れていつもの散歩に出た。腰まで伸びた堤防の草木が、二・三日前頃から刈り取られ、向こう岸の紀ノ川の風景が広々している。ようやく芽吹いた若い合歓の木や、名前は知らないが、可憐に咲いていた草花も刈り取られてしまって、ムンムンとしていた息吹の匂いがしない。まだ、手入れのされていないこの堤防も、明日には草花が刈り取られるらしく、軽自動車ほどの大きな草刈り機が置かれている。この時期はいつも草刈りの作業の邪魔にならないようにと散歩コースに気をつかうが、今日は雨のせいか作業の人影がない。おかげで、もうすぐ刈り取られる河原ナデシコをカメラにおさめる事ができた。
なぁに、また一ヶ月もすれば草木が生い茂り元の息吹の匂いが戻ってくる。去年の真夏の頃はどんな匂いだっただろうかと、明日にも刈り取られるこの堤防の草木の匂いを利きながら今日もほつりほつり歩く。2010.7.7
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

合歓 オオバコ 抱きあい慈しみあいながら

コヒルガオ あなたのこころに灯したい ドグダミ ヤマユリ

画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明

心のなかが いっぱいになったら少しだけでもすててみよう ホトケノザ 画像の説明

そうすればもっと素敵が見えるかもしれない 画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明 心のつっかえ棒をはずしてごらん

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

防野宗和の「のほとけ(野仏)の散歩道」絵と書と邏/のほとけと絵添え文